第8回全国大会(2010年度)

概要

日時:2010年6月5日、6日
場所:桜美林大学

プログラム

シンポジウム:中国語の持続・進行の表現及びその教え方
基調講演
南方方言、北方方言及非完成体的历史发展路径 孙朝奋
(Stanford University)
報告
”はどんな場合に使うか 荒川清秀
(愛知大学)
地の文・会話文と“(V)”・“(…V…)” 王学群
(東洋大学)
汉语“着”的语法意义的认知类型学的解释 張黎
(大阪産業大学)
V”と“V”―事態をいかに捉えるか 丸尾誠
(名古屋大学)
结果存续义“着”句式分析 楊光俊
(桜美林大学)
選択外国語科目としての中国語学習に関する学生ビリーフ 工藤亜希子
(北海学園大学・非)
中国語教育における学習ストラテジーの指導について 胡玉華
(関西学院大学)
《小学语文》における成語の扱い方について 須田美知子
(東大阪市立日新高等学校)
活動重視の小学校中国語教育の試み―立命館小学校の事例を中心として 吉田慶子
(立命館大学)
教育基本語彙表の制作に関する一考察 菊池厚子
(関西大学・院)
初級教科書で取り上げる“不能”の例文について 渡邊奈津子
(東京外国語大学・院)
中国語の不同意表明の仕方 王萌
(九州大学・院)
中国語における依頼発話行為のストラテジーの多様性―日本語との比較及び中国語教育への示唆 王英輝
(東京大学・院)
日中高校生の交流型学習のための中国語学習支援サイトの構築 杉江聡子
(北海道大学・院)
「過」的教學語法初探 栗原祐美
(明新科技大学)
「ている」(日)と中国語表現―日本語との対照から見た考察 藤田昌志
(三重大学)
遠隔システムを用いたコミュニカティブアプローチ語学教授法の実現と比較 林虹瑛
(東京外国語大学フェロー)
林俊成
(東京外国語大学)
中国語学習のためのIDに基づくブレンディッドラーニングの開発の試み 趙秀敏
(東北大学・院)
大河雄一
(東北大学)
三石大
(東北大学)
e-Learningを利用した語法学習の試み―授業同期型演習問題の導入と運用効果 湯山トミ子
(成蹊大学)
武田紀子
(成蹊大学)
留学支援プログラムの充実化に向けての一考察―明星大学での実践例 佐藤洋一
(明星大学・非)
異文化理解教育としての語学教育―インターネット新語・流行語を教材として 山口莉慧
((株)フォーラム)
ピンインの自律的な習得を促すカナの利用と学習教材の開発 田邉鉄
(北海道大学)
文末助詞“吧”の機能についての統合的説明 黄琬婷
(京都橘大学・非)
“VC”に見られる「結果用法」から「程度用法」への連続性 山根史子
(東京外国語大学・院)
社会における中国語誤用問題から 白愛仙
(大東文化大学・非)
汉语教学中“任务(task)”的使用 劉愛群
(北海道大学)
大学の中国語教育における通訳トレーニングの導入について 関光世
(京都産業大学)
日本学生汉语字音习得的一个特殊现象 丁雷
(広島大学・院)
海外ブランド名の音声転写に使用された漢字の共起関係について 仇暁芸
(東北大学・院)
類義語をどう教えるか―弁別法の使用を中心に 浅野雅樹
(下関市立大学)
反復疑問文と副詞の共起について―教学における理論言語学からの貢献 山口直人
(大東文化大学)