第12回全国大会(2014年度)

概要

日時:2014年6月7日、8日
場所:大東文化大学

プログラム

シンポジウム:中国語教材のあゆみ―過去から未来へ
過去:唐通事の学んだ言語とその教科書―『訳詩長短話』と『東京異詞相集解』 中嶋幹起
(東京外国語大学名誉教授)
琉球の留学生たちと琉球官話課本 瀬戸口律子
(大東文化大学)
現在:中国語教材における語彙 荒川清秀
(愛知大学)
中国語教材における文法 三宅登之
(東京外国語大学)
汉语双音声调组合基频曲线的比较分析 吴志刚
(早稲田大学)
未来:これからの中国語教材 清原文代
(大阪府立大学)
中国語学習者の背景と成績の関係について 安藤好恵
(大東文化大学)
中国語の受益構文 李孟娟
(熊本大学・院)
文法説明における媒介語使用の指導効果に関する実証研究―「」の指導を中心に 鄭立民
國立政治大學・院)
台湾における「対外華語教育」の現状と課題 金城ひろみ
(琉球大学)
「並べ替え」型問題における日本語訳の役割―新HSK「並べ替え」型問題を例として 斎藤貴志
(麗澤大学)
テキスト・検定・現実のはざまで―買い物のシーンを例に 中西千香
(愛知県立大学)
実践報告:オープンエデュケーション時代に教室活動ですべきこと―モティベーションを高めるタスク 神道美映子
(関西大学・非)
発見表現をどのように教えるか 上田裕
(筑波大学・研)
『両岸常用詞典』における両地域の語彙について 鈴木万里子
(大東文化大学・院)
文化情報の相対化―ローカル・リテラシーとグローバル・リテラシー 鈴木慶夏
(釧路公立大学)
「中国語で自分の世界を広げよう」の試み 张彤
(上智大学・研)
「程度・時・味覚・嗅覚・理解・関係・業」と“”のコネクション 岡原嗣春
(大阪産業大学・非)
韓国の高校中国語教科書について―日本の高校テキストとの比較から 栁素子
(大阪府立なみはや高等学校)
「空間がかかわるものへの働きかけ」の表現の導入―連語論の視点から 神野智久
(大東文化大学・院)
音声ペンを活用した高校中国語教育の活性化―教室での実践報告を中心に 周洋
(東京学芸大学附属国際中等教育学校)
谈谈日本大学生在汉语发音学习中形成的心理控制及策略问题 丁雷
(島根大学)
空缺式“得”字补语简析 张轶欧
(同志社大学)
慶応義塾の第二外国語教育における高校・大学の連携についての意識調査―中国語を中心に 山下一夫
(慶応義塾大学)
吉川龍生
(慶応義塾大学)
汉语教材·测试与日本汉语教学初级阶段词表词汇的相关性考察 侯仁锋
(県立広島大学)
申荷丽
(山口大学・非)
言語類型から見る日中両言語の語順について 高橋弥守彦
(大東文化大学)