相席で黙っていられるか―日中言語行動比較論(そうだったんだ!日本語)

井上優

岩波書店 2013年

加藤晴子

キーワード:日中対照,言語行動

中国人である著者夫人との日常で,しばしば生じる違和感をそのままにせず,日中のことばの違い,あるいは,日本語話者と中国語話者の思考パターン,行動様式の違いとして捉えなおし,興味深い議論を展開していく。学習者の「なぜ?」に対する答えを探すためにはもちろん,授業中の「雑談のネタ帳」としても折々に活用させていただいている。

鈴木慶夏

キーワード:対照言語学,日中言語行動比較

日本人と中国人の言語行動を比較したもの。「日本人ははっきりものを言わないが、中国人ははっきりものを言う」というイメージをもっている人には、とくに一読する価値があるのではないでしょうか。文の「完結性」を「情景感」と言うなど、学生にとって理解しやすい説明があるのも、本書の強みだと思います。