中級中国語 読みとく文法

三宅登之

白水社 2012年

加藤晴子

キーワード:文法,中級

例えば,補語やアスペクトなどについて,時間の限られる授業では説明しきない場合があるが,その場合でも,教員側が全体像を持っていれば,教授内容の正確性や深みが増すことは言うまでもない。その全体像を効率的に掴むための一冊。