全国大会予稿集執筆要領

執筆要領

第20回全国大会準備委員会
(2022年3月14日更新)

1.提出原稿

ワードファイルとPDFファイルを電子メールの添付ファイルで送付すること。IPA(国際音声字母)を使用する場合はTimes New Romanの範囲に収め,特殊フォントを使用しないこと。PDFファイルはフォント埋め込みで保存する。

2.提出先と締切

全国大会準備会
Email: taikai2022■jacle.org(■を@に代えて使用してください)
提出締切日: 4月22日(金)23時 ※日本時間

3.使用言語

日本語での発表の場合は日本語で作成し、中国語での発表の場合は中国語で作成する。
※申込時の使用言語を変更しないこと。

4.紙サイズと分量

5頁以内

5.書式

上下左右に25ミリの余白をとり、1行40文字×40行とする。
ページ数は印字しない。
1ページ目
第1行 論文タイトル 14ポイント
第2行 著者名 12ポイント
第3行 著者の所属機関 11ポイント
第4行 空行とする(以下続けて本文)
本文 11ポイント
注・参考文献 9ポイント

※中国語で執筆する場合はテンプレートファイルのフォントを以下に置き換える。
MS明朝→Simsun
MSゴシック→Simhei

6.注意事項
・提出された原稿の差替えや訂正はできない。
・予稿集は白黒印刷であり、白黒でない網掛けやカラーを含む原稿はうまく印刷できないことがあるので、留意されたい。
・大会当日の発表は、予稿集の原稿内容から逸脱するものであってはならない。
・大会当日に、予稿集以外の追加資料を配布してはならない。

失格について
(全国大会発表応募規定より)

失格について
(全国大会発表応募規定より)

以下の場合は採択後であった場合でも失格とする。
・二重投稿が発覚した場合
・発表者、発表題名が変更された場合(※発表題名の変更については文法上の誤りなどがあった場合は個別に対応して処理する。)
・予稿集の提出期限に原稿が届かない場合
・予稿集と当日の発表、スライドが著しく異なると判断できる場合
・ポスターの立ち合い時間に発表者が不在の場合、共同発表の場合は筆頭発表者が不在の場合

受付期間
4月22日(金)23時(日本時間)まで
タイトルとURLをコピーしました