第15回全国大会(2017年度)

このイベントは終了しました。

概要

日時:2017年6月3日(土)~4日(日)
場所:関西大学千里山キャンパス 第1学舎5号館
共催:関西大学東西学術研究所

参加方法
1)事前申込(会員のみ)
参加される方は、同封の郵便振替用紙の必要項目に✓をつけ、2017年5月22日(月)までに合計金額をお振込みください。
事前申込は締め切りました

①大会参加費:3,000円 ※予稿集代を含む
※いずれか1日のみのご参加、両日共のご参加でも同額です。
※今大会では、予稿集のデジタル版も公開します。
②1日目懇親会費:4,000円
③2日目弁当代:1,000円(飲み物+お弁当)

2)当日参加(会員・非会員とも)
①大会参加費:3,500円
(※予稿集は)
②1日目懇親会費: 4,000円

プログラム

6月3日(土) 受付:1Fエレベータホール 荷物預かり:会議室(3)
書店・出版社展示会:6F会場前通路

 

09:30~10:30 2017年度第1回編集委員会 会議室(1)
10:30~12:30 2017年度第1回理事会 会議室(1)
12:00~ 受付 1Fエントランスホール
13:00~13:10 開会式
会長挨拶:清原文代(大阪府立大学)
開催校挨拶:内田慶市(全国大会準備委員会委員長)
司会:奥村佳代子(関西大学)
E601
13:10~14:10 基調講演
关于当前汉语二语教学论学科的认识论障碍
Joël Bellassen (白乐桑)
(フランス国立東洋言語文化学院教授)
E601

(使用言語:中国語)

 14:10~14:30 休憩
 14:30~16:30 ワークショップ 3会場で並行して開催
 

 

基于日语母语者偏误分析的在日汉语语法教学
古川裕(大阪大学)
張恒悦(大阪大学)
E601

(使用言語:中国語)

中国語の学校文法を考える
報告[1]「教科書通り」にいかないこと
丸尾誠(名古屋大学)
報告[2] 要点式学校文法の再検討
町田茂(山梨大学)
稲垣智恵(国際日本文化研究センター)
紅粉芳惠(大阪産業大学)
張軼欧(同志社大学)
氷野善寛(目白大学)
コーディネータ・司会:内田慶市(関西大学)
E602

(使用言語:日本語)

ICT利用の光と影
—今までと同じ課題はもう出せなくなるかもしれない
清原文代(大阪府立大学)
司会:田邉鉄(北海道大学)
E603
(使用言語:日本語)
16:30~16:40 休憩
16:50~17:50 会員総会 E601
18:00~20:00 懇親会 レストラン・チルコロ

 


2日目(6/4)

6月4日(日) 受付:1Fエントランスホール 荷物預かり:会議室(3)
書店・出版社展示会:1Fエントランスホール
休憩室・弁当引渡し:E401

 

第1セッション
研究報告
E402
第2セッション
研究報告
E403
第3セッション
実践報告
E210
09:30~10:00 張 恒悦(大阪大学)
中日両言語の比較構文について―誤用例“*我比米饭喜欢拉面”を手掛かりに
岡原嗣春(大阪産業大学・非)
“V光”“白V”の意味説明方法
胡 敏男(北京語言大学東京校)
「わかる」から「できる」ヘの試み―振り返りにおける「絵カード」を使った中国語初期指導の効果
10:05~10:35 謝平(立命館大学)
“是……的”構文における対象名詞の位置について
三井明子(北京大学・院)
邵明明(北京大学・院)
日本华裔和非华裔汉语学习者学习观念对比研究
紅粉芳恵(大阪産業大学)
発音・内容理解とその先―朗読動画課題から見えてくるもの
10:40~11:10 佐藤富士雄(中央大学・名)
“NP的VP”フレーズの使用状況に関する一考察
白煜(関西外国語大学・院)
日本の大学における中国語学習者の学習意識調査―中国語教育における学習者の現状を中心に
 司会 郭春貴(広島修道大学) 荒川清秀(愛知大学) 中西千香(愛知県立大学)

 

ポスターセッション
1F エントランスホール
11:20~12:00 松本洋子(外務省研修所) 母音 u 、 e 及びそり舌音の指導に関する実践的研究
阿部慎太郎(天理大学)
今井淳雄(天理大学)
中川裕三(天理大学)
大学中国語教育における「絵本読み聞かせ」学習活動モデルの構築―「思考力」、「語学力」、「シティズンシップ」を養うために
上原徳子(宮崎大学) 「中国語現地研修」現地課題実行が学生にもたらす効果について
田邉 鉄(北海道大学) CALL授業における中国人TAによる自由活動

 

第4セッション
研究報告
E402
第5セッション
研究報告
E403
第6セッション
実践報告
E210
13:00~13:30 西 香織(北九州市立大学)
初級レベルに必要な比較表現とは―文法事項の分割・分散による文型化試案
塩旗伸一郎(駒澤大学)
漢語拼音のイレギュラーを規則化する―カラー拼音表記の効用
仇 暁芸(十文字学園女子大学)
スカイプを利用した中国語教育
13:35~14:05 鈴木慶夏(釧路公立大学)
“把”構文に必要な教育文法とは―文法事項の分割・分散による文型化試案
丁 雷(島根大学・非)
探讨汉语辅修专业中的语音教学设计-以岛根大学为例-
相原里美(関西外国語大学)
単語学習アプリQuizlet導入前後の小テスト結果に基づく分析
14:10~14:40 王 雪竹(一橋大学・院)
“又”のモダリティの考察及び教授法への提案
周 振(東北大学)
Alastair Butler (国立国語研究所)
吉本啓(東北大学)
中国語教育支援のための統語・意味情報付き中国語データベースの構築
李 偉(松山大学)
几种日本汉语教学网络的调查与实践
司会 丸尾 誠(名古屋大学) 陳淑梅(東京工科大学) 村上公一(早稲田大学)

 

第7セッション
研究報告
E402
第8セッション
研究報告
E403
第9セッション
実践報告
E210
14:50~15:20 小路口ゆみ(大東文化大学・院)
中国語テキストにおける“把”構文中の副詞の位置について―副詞“都”を中心に
林 铭珊(北京大学・院)
结合学习者感知的教材难度研究―以博雅汉语中级冲刺篇二为例
張 文青(立命館アジア太平洋大学)
探讨如何在短期内改善零起点学生20种声调的习得状况―连续单词跟读练习法的实践与效果
15:25~15:55 青野英美(神田外語大学・非)
日本学生汉语作文中描写性状语的使用情况及指导策略
小川典子(大阪大学・院)
日本語を母語とする中国語学習者のL2読解の中での付随的語彙学習―10名の中国語学習者のケーススタディ
林 虹瑛(神田外語大学・非)
異文化交流零起點入門華語課程設計法初探―日台高中姊妹校國際交流前的教學實踐
※本報告は諸事情によりキャンセルされました
16:00~16:30 李 佳(大阪大学・院)
基于物性结构的日本初级汉语教材动宾搭配考察―以HSK1.2级名词为对象
武内真弓(広島大学・院)
荻生徂徠の再評価:青木・倉石を中心に
司会 森宏子(流通科学大学) 司会:内田慶市(関西大学) 司会:伊伏啓子(北陸大学)

アクセス

詳細なアクセス

発表者の募集・予稿集・ポスターセッションについて

大会参加費

スケジュール

2017年2月1日~2月20日:発表申し込み期間
2017年3月10日:発表採択者の公表
2017年4月23日:予稿集原稿締め切り
2017年4月20日~5月10日:託児申込受付期間(人数多数の場合は11日に抽選、12日には結果を通知)
2017年5月1日~5月22日:参加事前受付期間(5月1日付会員のみ振込用紙送付)
2017年6月3日~6月4日:大会当日

託児のご案内

本大会では学会として託児の準備をすすめております。→受付終了しました
詳細はこちら

第15回全国大会準備委員会

第15回全国大会(2017年度)準備委員会
〒564-8680
大阪府吹田市山手町3-3-35
関西大学外国語学部内田慶市研究室

第15回全国大会(2017年度)準備委員会は以下の会員で構成されています。
以下、敬称略、五十音順です。
伊伏啓子、内田慶市(委員長)、奥村佳代子、塩山正純、中田聡美、氷野善寛

学会事務局

本学会に関する事項は学会事務局に問い合わせお願いします。